応募規約
応募者は投稿に際して以下の規約を遵守するものとします。

応募にあたって
「世界おもしろ珍メダルバカデミービデオ大賞」への応募は、映像を撮影されたご本人に限定させていただきます。また、映像の撮影や応募に際しての映像の送信に関わる費用は応募者のご負担とさせていただきます。応募に当たって、映像にフレームをつけたり文字を入れたりBGMを追加したりといった加工はしないでください。また、既に他のコンテストや投稿サイトに応募・投稿した映像は不可とします。応募された映像は、返却いたしませんのでご了承ください。

応募される映像について
「世界おもしろ珍メダルバカデミービデオ大賞」に応募される映像は第三者の肖像権やプライバシーなどを侵害していないものに限らせていただきます。応募に当たって、第三者の顔が鮮明に写っているなど第三者の承認等が必要となる場合には、必ず応募者ご自身で承認を予め得た上でご応募ください。応募された映像は、ホームページで掲載し、その他次項に定める利用をするために必要な一切の許可・承認が得られているものとみなします。万一第三者からの権利侵害等の申し立てがあった場合には、応募者の責任をもって解決していただきますので、あらかじめご了承ください。

フジテレビの応募映像使用について
応募された映像は選定の上、応募者への事前の承諾なくフジテレビの放送、ホームページおよびワッチミー!TVなど関連サイトで掲載させていただく場合があります。応募された映像に関する著作権その他全ての権利は、フジテレビに譲渡されるものとし、フジテレビは、応募映像をフジテレビの放送やホームページ、その他ワッチミー!TVなどの関連媒体で、応募者の氏名等を表示して、または表示しないで、自由に使用することができるものとします。また、映像使用にあたっては応募された映像の加工を施すことができるものとします。

その他
選考結果に関するお問い合わせはお受けいたしかねますのでご遠慮願います。応募規約に違反していることが判明した場合には、当選を無効とさせていただくことがありますので、予めご了承ください。この応募規約は「世界おもしろ珍メダルバカデミービデオ大賞」の適切な運営のために、予告なく変更されることがありますので予めご了承ください。

注意事項
映像の撮影にあたって他人の迷惑になるような行為やイベントを妨害するような行為は行わないでください。応募映像の撮影に関わる事故やトラブルに対してフジテレビでは一切責任を持ちませんので予め了承ください。メールでの映像の送り方、デジタルビデオカメラ、デジカメや携帯電話での映像の撮り方についてはそれぞれのマニュアルをご覧ください。これらの質問への回答はできません。「世界おもしろ珍メダルバカデミービデオ大賞」について、ビデオメーカ、携帯電話事業者やその他の団体へのお問い合わせはご遠慮ください。応募頂いた方へは、取材依頼を電話または、メールにてお知らせする場合がございますので予めご了承ください。 
 
(付則)
本規約は、2009年1月6日から施行いたします。