サムライ・ジャーナリスト SAMURAI JOURNALIST

VIDEO JOURNALIST ビデオジャーナリストという存在がいる。彼らはカメラ片手に、戦場、被災地、紛争地帯など、地球上のあらゆる場所に姿を現す。時に命の危険にさらされながららも…。何故か。そこには彼らしか見ることができないリアルな現実があるから。

サムライ ジャーナリスト

このジャーナリストの取材映像

1998-07 遠藤盛章 撮影

北朝鮮潜入

自由な取材が許されない北朝鮮。そこで遠藤は、秘密のベールに覆われたこの国に潜入を試みた。どのようにしてか。日朝貿易促進の経済ミッションを組み、その一員として入国したのだ。経路は中国吉林省から北朝鮮咸鏡…

続きを読む

1998-07 遠藤盛章 撮影

北朝鮮縦断列車

中朝国境から平壌まで、外国人の陸路での通行は禁止されていた。遠藤は日本人では初めてその通行を許され、鉄道で北朝鮮を縦断した。途中、軍港・清津、テポドン発射基地がある舞水端里などを経由。丸二日がかりで首…

続きを読む

1998-08 遠藤盛章 撮影

テポドンが飛んだ日

1998年、テポドン1号が太平洋に向け発射された。世界に騒動が起こったが、当の北朝鮮ではその事実は秘密にされた。テポドン発射の日の平壌の状況を記録した。

1998-08 遠藤盛章 撮影

サーカス国家・北朝鮮

北朝鮮国営の「ピョンヤンサーカス」と言えば、中国・上海曲技団や旧ソ連のボリショイサーカスに匹敵する社会主義国サーカス団の代表だが、今、国の体制自体が揺らいでいる北朝鮮では、自らが生き残るために必死の政…

続きを読む

1999-02 遠藤盛章 撮影

世界一の犯罪都市

世界一治安の悪い都会はどこか。人口当たりの犯罪発生率では南アフリカの首都ヨハネスブルグである。なぜか。失業者の数が最大なのだ。加えて、この町にはアフリカ中から難民たちが押し寄せてくるのだ。もちろん難民…

続きを読む

2000-10 遠藤盛章 撮影

バーミヤンの大仏~護り、そして破壊したタリバン~

アフガニスタンのタリバン政権は、厳格なイスラム原理主義的施策によりイスラム法に違反した者たちを公開処刑したり女性にブルカ着用を強制した。偶像崇拝の禁止という理由で写真撮影すら禁止した。こうした状況を取…

続きを読む

2003-07 遠藤盛章 撮影

サダム・フセインも米軍も使ったアブグレイブ刑務所

2003年4月2日。イラク戦争をバグダッドで取材していた遠藤は、この日スパイ容疑でイラク秘密警察に拘束された。その日のうちにアブグレイブ刑務所に収監される。当時この刑務所は秘密警察が使用する政治犯専用…

続きを読む

ジャーナリスト

遠藤盛章
渡辺裕一
福岡孝浩
渡部陽一
谷澤壮一郎
NEXT SAMURAI,COMING SOON
NEXT SAMURAI,COMING SOON
NEXT SAMURAI,COMING SOON