キャスターメイクを習得せよ!
第1ミッションを終えた三木絵里加、再び携帯電話が鳴る…

「あ、教官!」
「お前、キャスターなめてんのかぁ~!」

こうして教官の怒りとともに、次のミッションが言い渡された。
メイクアップアーティストTAKAKOのイベントに潜入!三木絵里加 外見改造計画
第2回目の指令は、ブログキャスターズでもおなじみのカリスマ・メイクアップアーティストTAKAKOさんのメイクイベント取材!
キャスターになるためのメイクのヒントを掴んでくること。
第1ミッションでダメ出しされた「レポート力」も改善されているかチェックしながらこのVTRを見てくれ!!
ムム…まずまずだな。アイメイクは確かによくなった。
しかーし!何だ、そのボテッとした顔は!
これはメイクよりダイエットが必要だったか…。
<キャスターの鉄則3ヶ条>
(1)チャームポイントを活かしたメイクで注目を惹け

気になるパーツをあえて隠そうとせず、顔の特徴を活かしてあげることで魅力が引き立つ。

(2)厚化粧で相手を圧倒させるべからず

女優になるわけではない。主張しすぎず、好感の持てるメイクを心がけよ。

(3)〝内面の美〟あってのキャスターメイク!

メイクだけに頼るなかれ。内面を磨くことで真の美しさとなる。日々努力せよ。