Vネックス "恋のレーザービーム"
Vネックスの作詞は全て母体である劇団ニコルソンズの座長・木下半太が手がけています。木下は小説家としても活躍中で幻冬舎様より「悪魔のエレベーター」「悪夢のドライブ」「悪魔の観覧車」の3作を刊行。そのうち「悪魔のエレベーター」は昨年5月にフジテレビ様にてドラマ化していただきました。さらに2008年9月には世田谷シアタートラムと大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティにて舞台化されることになりました。(演出・ダンカンさん、出演・吹越満さん、ラーメンズ片桐仁さん他)このように劇団ニコルソンズは公演だけにとどまらず、様々な活動をしています。音楽やコントなどのユニットも10近くありVネックスもそのなかの一つです。常にVネックの衣装を着用し「すい星のごとく現れた謎のポップスター集団」という設定で活動しています。
再生回数 [20272]

リンク用URL

動画埋込み用タグ

戻る